鼻の毛穴汚れはかなり気になります

鼻は顔のパーツの中で、一番中心にあります。鼻で一番気になるのは、いわゆる”いちご鼻”です。毛穴に角栓が詰まってしまい、鼻の毛穴一つ一つが黒ずんで見えてしまいます。顔のパーツに一番中心が汚れて見えるため、印象も悪くなります。

どうすればいちご鼻を解消できるのか。毛穴パックを使ってもみました。しかし毛穴パックは頻繁に使うと、鼻の皮膚を傷つけてしまう可能性があるとのことで毎日の使用はできません。

やはり汚れを取り除くしかないと考えました。お風呂での洗顔で可能な限り、毛穴の角栓を取り除くことができればいいのではと思い、鼻の毛穴洗浄方法を調べてみました。オイルクレンジングはどうかと考えました。が、しつこくマッサージをすると傷がつき、お肌を守るために角質を更に分泌するようになって逆効果になるそうです。

お風呂での洗顔時に心掛けたことは、まずこすりすぎないことです。よくこすった方が汚れも落ちやすいのではないかと自分もこすってしまっていたのですが、お風呂上りに鏡を見ると、赤鼻のトナカイのように鼻が真っ赤になってしまいました。これは鼻の皮膚が炎症を起こしているかもしれないと思い、洗顔時に鼻を洗うときはあまり時間をかけないように気をつけました。それから、力を入れすぎないことです。どうしても毛穴から角栓を絞り出そうとして鼻を押したり引っ張ったり。気持ちはわかりますし、自分もそうしてしまいがちでした。ただこれも鼻の皮膚を傷つける可能性があり、一生懸命鼻を洗った割には角栓は取れていませんでした。鼻に温かい濡れタオルを当て、蒸らしてから洗った方が鼻の黒ずみは取れると思います。お風呂上り後のケアも大事です。鼻に濡れタオルを当ててください。鼻を保湿するためです。普段の環境だと、どうしても肌は乾燥してしまいます。加湿機を使うのも効果的です。そうすることで鼻がやわらくかくなり、毛穴が詰まったとしても少し洗うだけで角栓も取れやすくなります。それから朝の洗顔の時も、お湯の温度は高すぎない方がいいです。人肌くらいがいいと思います。鼻の皮膚はデリケートです。熱いお湯だとその時は取れた気になるのですが、ヒリヒリしたり、触ると少し痛みがあったり、赤みが残ったりします。

とにかくポイントは触りすぎないこと、そして保湿をしっかりすることです。保湿ができれば鼻がやわらかくなるので、毛穴の角栓が取りやすくなります。特に保湿は効果的なので、ぜひ一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です